グラフィック関連職 選考フロー

エントリー方法

リクナビページへのリンク
2018/10/31をもちまして、応募受付を終了しました。
今後、追加募集がある場合に案内を希望する方は、エントリーをお願いします。

選考フロー(3Dグラフィックアーティスト・モーションデザイナー)

エントリー

作品選考

応募書類一式を、締切日までにご送付ください。志望職種によって必要な作品が異なります。

筆記試験・1次面接

適性検査個人面接です。筆記試験の内容は、全職種共通の適性検査です。デッサンなどの技術試験はありません。

場合により、Skypeビデオでの面接が可能です。日程や会場は、作品選考通過者にご案内します。

(面接回数は、志望職種によって変わる可能性があります)

最終面接

個人面接です。詳細は、選考通過者に別途ご連絡します。

内定

おめでとうございます! 内定者には、内定通知書をご送付します。

応募書類

書類により提出タイミングが異なりますので、ご留意ください。

応募時に提出

履歴書(写真添付)

余白に、志望職種ならびに「福岡スタジオ希望」とご明記ください。

エントリーシート

以下のいずれかの形式のエントリーシートのフォーマットをダウンロードし、回答してください。
[pdf版]
[word版]

作品

詳細は別項をご確認ください。

最終面接時に提出

成績証明書

提出方法等の詳細は、対象者に個別に案内いたします。

締切日

・第1期 2018年 04月30日(月)消印有効

・第2期 2018年 07月31日(火)消印有効

・第3期 2018年 10月31日(水)消印有効

  • 応募受付は終了しました。たくさんのご応募ありがとうございました。
    今後、追加募集がある場合に案内を希望する方は、[リクナビ2019]からエントリーをお願いします。

書類送付先

151-0073

東京都渋谷区笹塚2-26-2

いちご笹塚ビル

株式会社フロム・ソフトウェア

新卒採用担当宛

作品(ポートフォリオ)について

[ 全職種共通 ]+[ 志望職種の必須作品 ]を含めたポートフォリオをご用意ください。

複数職種を併願する際は、志望職種の必須作品を全て含めてください。作品の順番などに決まりはありません。

また、必要なものだけではなく、自分の「やりたいこと・できること」をアピールする作品をお待ちしております。

全職種共通

  • 自信作

    油絵・彫刻・3DCG・イラスト・動画など、作品は何でもかまいません。

    もっとも自信のある作品を指定して、印をつけておいてください。

    (自信作は1点あれば結構ですが、2点以上指定したいときは、複数指定していただいてもかまいません)

上記の全職種共通提出物に加えて、以下の中から職種に応じた提出物を提出してください。

3Dグラフィックアーティスト志望の方

3Dでのゲームグラフィックス制作を仕事にするうえで、アピールとなる3DCG作品を入れてください。内容や枚数は自由です。

デッサン作品もあれば含めてください。

モーションデザイナー志望の方

当社のモーションデザイナーはすべて3DCGアニメーションです。その為、応募時には必ずモーション・アニメーション作品を動画作品でご提出ください。

ポートフォリオには動画作品の説明と、静止画作品(こちらは任意)を入れてください。

注意点

  • ポートフォリオのサイズは、A3サイズまででお願いします。作品枚数の上限や指定はありません。

  • グループ制作の作品を提出する場合は、必ず担当箇所を明記してください。

  • 応募書類(ポートフォリオ含む)は原則として、返却しません。

    返却を希望する場合は、応募時の封筒に「返却希望」と明記した上で、返信用封筒(切手添付/住所記載)を同封してください。

  • 動画作品を提出する場合は、以下の要領でお願いします。

    【メディア形式】CD-R/DVD-R/USBメモリ

    【データ形式】「Windows Media Player」または「Quick Time」で再生可能なもの

    • BD-R不可。またUSBメモリで提出いただいた場合でも、返却はできませんので、ご注意ください。

    • 動画作品がある場合でも、必ずポートフォリオを作成してください。

志望者の皆さんへ

ポートフォリオは、一番はじめに会社の人に会う「自分の代理人」です。「自分をどう見せたいか」を意識して、

あなたができること・当社でやりたいことがわかる作品を入れてください。

ポートフォリオ作りに悩む方も多いかもしれませんが、まずは作って、周囲の方に見せてみてはいかがでしょうか。

人に見せ、話を聞くことで、ポートフォリオがブラッシュアップされていった経験を持つ先輩は数多くいます。

ゲーム制作も、正解のない物づくりです。ポートフォリオという作品作りもぜひ楽しみながら取り組んでみてください。

当社の作品選考は原則としてリトライが可能です。気軽にチャレンジしてみてください。

一緒に悩みながら、ゲームの世界を表現していきたい! という方のご応募を心からお待ちしています。

ポートフォリオ作りのヒント

  • 「学校の課題」は入れてもいい?

    それが自分がやりたいことを表現できている作品や自信作なのであれば構いません。

    作品数を多くする目的で学校の課題作品を入れるのであればお奨めしません。

  • 「クオリティ」はどの程度重視する?

    作品数が少なく感じ、自信のない作品でも入れてしまいたくなるかもしれませんが、それはポートフォリオ全体の質を落としかねません。

    自分の美意識(完成度の高さ)を適正にアピールできる作品を選び、載せてください。